緩衝材

緩衝材は、商品(製品)が壊れない様に保護するために作られた商品です。発泡タイプ、ロールタイプ、シートタイプ、袋タイプ、紙製など種類があります。 発泡スチロール、発泡スポンジ、発泡・低反発ウレタン、エアバック(空気の袋)、フォーム系なども、緩衝材として使われます。 すべてではないですが、この緩衝材も一度使ったら捨ててしまうワンウェイが多いです。
<関連コンテンツ>

メーカー一覧


NP掛け払い

領収書についてはこちら

メールが届かない場合

スポットクーラー販売開始!

表示モード: スマートフォン | PC
このページの上部へ