洗浄剤

洗浄剤は、少量・短時間で材料換えや外観不良の低減効果を発揮します。製造や工事などの現場では、汚れや機器設備の目的に応じて洗浄剤を選びましょう。水系・準水系・非水系の3タイプがあり、汚れや対象物への向き不向きがあります。油汚れ、フラックス、グリスなど、汚れはケースによって様々で、対象の機械設備の素材や性質も多種多様です。なので、汚れや機械設備に適した種類を選ぶことで、最適な効果を得ることができます。

メーカー一覧


NP掛け払い

領収書についてはこちら

メールが届かない場合

寒さ対策特集2021-2022!

インスタグラム

表示モード: スマートフォン | PC
このページの上部へ