絶縁手袋

絶縁手袋は、電気工事などを行う際に使用する手袋で、感電リスクを軽減することが出来ます。低圧用や高圧用など電圧によって対応種類が異なるので、作業に適した手袋を選ぶことが大切です。また、ゴムやポリウレタンで作られた絶縁手袋の上から、保護用革手袋を着用する場合もあります。厚手タイプになる程大電圧に対応していますが、細かな作業は難しいので、使用電圧を把握して手袋を選ぶことがポイントです。

メーカー一覧


NP掛け払い

領収書についてはこちら

メールが届かない場合

寒さ対策特集2021-2022!

インスタグラム

表示モード: スマートフォン | PC
このページの上部へ