超硬ラフィングエンドミル

超硬ラフィングスクエアエンドミルは、マシニングセンターやフライス盤に取付けて、金属を削る工具になります。側面と片側端面に刃があって、壁面加工などの粗どりを行う際に使用します。側面の刃には、凹があるタイプと波状になっているタイプがあり、切削抵抗が下がるので切込み量や送り速度をアップすることが出来ます。刃径、刃長、刃数など、加工内容に合わせて選ぶようにしましょう。

メーカー一覧


NP掛け払い

領収書についてはこちら

メールが届かない場合

寒さ対策特集2021-2022!

インスタグラム

表示モード: スマートフォン | PC
このページの上部へ